• 言語
  • 文字サイズ
  • 標準
  • 特大

セルフメディケーションについて

セルフメディケーションとは

セルフメディケーションとは世界保健機関(WHO)において「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」と定義されています。
日頃から自身の健康状態を把握しながら、栄養バランスの良い食事、適度な運動、十分な睡眠を心がける等の積極的な健康管理を行うことで、疾病予防はもちろん、医療費の適正化にもつながります。

セルフメディケーションに取り組むことで

①健康管理が習慣化する

②病気にかかりにくい身体になることで病院で受診する手間と時間が減る

③通院が減ることにより、医療費の増加を抑制できる といったメリットがあります。

セルフメディケーションに取り組むにあたって

◎特定健診や人間ドックの活用

まずは、自分の体の状態を把握することが大切です。健康診断は体の状態、病気の予防・早期発見のための情報を得られる重要な機会です。
東北町では、特定健診や各種がん検診、人間ドックの助成を行っております。
積極的に受診し、自身の体の状態を把握しましょう。


◎健康管理の習慣化

普段から栄養バランスの良い食事、適度な運動、十分な睡眠を確保し、自然治癒力を高めましょう。
家庭においても、体重や体脂肪、血圧等を測定・記録しておくことで健康状態の把握に役立ちます。


◎OTC医薬品(市販薬)の活用

OTC医薬品とは、医師の処方箋がなくても薬局やドラッグストアで購入できる医薬品です。
どんなに健康管理に気をつけていても体調不良を起こすこともあります。
風邪のひきはじめや、軽微なケガなど、軽度の体調不良の際にOTC医薬品を活用することも、セルフメディケーションの取り組みになります。
ただし、OTC医薬品を活用する際は、薬局の薬剤師さんなどの専門家に相談したうえで使用することをお勧めします。


※OTCは「Over The Counter(オーバー・ザ・カウンター)」の略で、お店のカウンター越しに薬を販売するかたちに由来しています。

セルフメディケーション税制について

特定の市販薬を年間一定金額以上購入した場合に、従来の医療費控除の特例としてセルフメディケーション税制があります。


詳しくは、厚生労働省ホームページをご参照ください。


厚生労働省:セルフメディケーション税制(特定の医薬品購入額の所得控除制度)について



連絡先

〒039-2696 青森県上北郡東北町字塔ノ沢山1-94 町民課(東北分庁舎)
Tel : 0176-56-4497(直通) Fax : 0175-63-2036

〒039-2492 青森県上北郡東北町上北南四丁目32-484 町民課分室(本庁舎)
Tel : 0176-56-2436(直通) Fax : 0176-58-1200

TOPへ戻る