• 言語
  • 文字サイズ
  • 標準
  • 特大

東北町立図書館・乙供分室-利用案内-

概要


利用案内新着図書休館日カレンダーお知らせ



図書館の使い方

1.利用者登録をする

利用者登録申込書に必要事項を書いて、免許証や自分あての手紙など住所が確かめられる書類と一緒に受付に出してください。その場で、確認し、すぐに利用者カードを発行します。

貸し出しするときに、登録番号を使うことで、プライバシーを守ります。住所などを確認させていただくことで、リクエストや予約、返却忘れのお知らせをします。



2.本を借りる

借りたい本を選んだら、利用者カードと一緒に貸出カウンターまで持ってきてください。職員が貸出の手続きをします。

図書館・乙供分室にある本は、保存用の郷土資料と調べもの用の辞書の他は、大きさや値段に関係なくすべて貸し出すことができます。 貸し出しできるのは、ひとり5冊まで、14日間です。

貸し出すときは、本の裏表紙についているポケットに返却の期限日が書いてある紙を入れています。この紙はなくしてもかまいませんが、本は期限までに忘れずに返してください。

本は、すぐに探し出せるようにしまう本棚が決まっています。 本棚から抜き出した本が、どこにあったのかわからなくなったら、室内の返本台に置くか、貸出カウンターに持ってきてください。


本を返す

本を返すときは、貸出カウンターに持ってくるか、図書館・乙供分室の玄関にある図書返却箱に入れてください。 図書館で借りた本を乙供分室で、乙供分室で借りた本を図書館へ返すこともできます。



3.リクエスト・予約をする

読みたい本、探している本が本棚にないときは、カウンターの職員にお話ください。一緒に探します。 貸出中の本は、予約することができます。
図書館に置いてある本を乙供分室から、乙供分室に置いてある本を図書館から貸出すこともできます。どちらにもないときは、できるだけ新しく買って貸し出しますので、リクエストカードに必要な事柄を書いて出してください。

専門的な本や、値段が高い本、他の人には借りられなさそうな本は、県立図書館やその他の図書館から借りてきて貸し出すこともあります。 この場合も、特に料金はかかりません。

リクエスト・予約ともに貸し出しの準備ができたら、登録してある連絡先に、電話などでお知らせします。取り置き期間は、1週間です。期間内に受け取りにこないときは予約を解除して、次の人にまわします。


貸出期間の延長

借りている本に、次に予約が入っていないときは、貸出期間を延長することができます。 予約があるかどうか確かめますので借りた場所に電話して、延長したい本の題名と利用者カードの番号をお話ください。



4.レファレンス・サービス

調べもののお手伝いをします。 知りたいこと、探している情報について、図書館の本や資料、図書館同士のネットワーク、インターネットを使ってお答えします。カウンターの職員にお気軽に相談してください。




連絡先

〒039-2401 青森県上北郡東北町大字上野字上野191-15 社会教育課(東北町民文化センター内)
Tel : 0176-56-5180(直通) Fax : 0176-56-4235

〒039-2667 青森県上北郡東北町字膳前48-1 中央公民館
Tel : 0175-63-2741(直通) Fax : 0175-63-4501

〒039-2401 青森県上北郡東北町大字上野字上野191-30 歴史民俗資料館
Tel : 0176-56-5598(直通)

〒039-2401青森県上北郡東北町大字上野字上野191-1 図書館(上北地区公民館内)
Tel : 0176-56-2261(直通)

TOPへ戻る