• 言語
  • 文字サイズ
  • 標準
  • 特大

新型コロナウイルス感染症と
季節性インフルエンザとの同時流行に備えを

今年の冬は、新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザウイルスとの同時流行が懸念されています。新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザが同時流行すると医療がひっ迫する可能性があります。発熱外来等にかかりづらくなる場合に備え、事前の準備が必要です。
この冬は、ワクチンの接種や食料等の備蓄に加えて、発熱などの体調不良時に備えて、解熱鎮痛薬や新型コロナ抗原検査キットなどの準備もご検討ください。
詳しくは、次のリンク先をご覧ください。


●新型コロナウイルス・季節性インフルエンザの同時流行に備えた対応
(厚労省ホームページ)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kansentaisaku_00003.html


●厚生労働省パンフレット

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/001006229.pdf

厚生労働省パンフレット

TOPへ戻る