• 言語
  • 文字サイズ
  • 標準
  • 特大

令和3年度
「担い手確保・経営強化支援事業」要望調査について【募集終了】



募集は終了しました。



町では、「担い手確保・経営強化支援事業」について、次のとおり要望調査を実施します。ご希望の方は期日までに農林水産課(農業振興係)へ書類を提出して下さい。

※本補助事業の対象となるかどうかを担当と協議の上、申請手続きをお願い致します。

事業名

担い手確保・経営強化支援事業(令和3年度国補正)

担い手確保・経営強化支援事業パンフレット【PDF】

事業内容

◎主な内容

融資主体型補助事業

農業機械等の導入について助成します。

補助率:事業費の1/2以内若しくは上限額1,500万円(法人は3,000万円)

例1:トラクター等を導入する場合の補助金額

(2,200万円(事業総額)-消費税)×1/2=1,000万円(補助金額)

※残りの1/2について、自己資金があっても融資を受ける必要があります。


◎留意事項

・これから導入する機械等が対象となります。既に導入済の機械等は対象外です。

・同一機械等の更新は対象外です。

・原則としてフォークリフト、バックホー、トラック、パソコン、倉庫等の汎用性の高いものは対象になりません。

・50万円以下の機械等は対象になりません。

・事業採択は、個人ポイントの積み上げにより、町の配分基準ポイントが決まります。そのポイントの高い市町村毎で事業採択されますので、個人ポイントの低い方には事業の申込みを辞退していただく場合があります。

 例:A氏1点+B氏2点+C氏1点+D氏3点=7点/4名=1.75ポイント

・個人ポイントとは? 現状での別紙要望書の【経営の現状又は目標の水準】取組内容でポイントが加算されます。取組内容の確認は紙面で分かるものを必要とします。

・補助金残分について自己資金があっても金融機関からの融資を受けることが条件です。

・通知対象者は、東北町人・農地プランに位置付けられた認定農業者及び中心経営体、又は認定新規就農者又は、地域における継続的な農地利用を図る者として町が認める者です。既に類似の国庫補助事業の助成を受けた方で目標を達成していない方、又は現在実施中の方対象となりません。

提出書類

・要望書【PDF】 ←要望書様式はこちらよりダウンロードしてご利用ください。

※付加価値額の算定方法【PDF】 ←算定方法はこちらをご覧ください。

・見積書・カタログ(参考程度・1社分)

・令和2年の確定申告書(決算書)

提出期限

令和3年12月28日(火)期限厳守

(調査期間が短くて申し訳ありません)

提出場所

東北町役場 分庁舎2階 農林水産課


→採択要件の一部として

①現状値が(申告書より、収入総額‐支出総額+人件費)がプラス値であること。マイナス値の場合は申請できません。

②機械等を導入することにより、付加価値額の拡大(20%以上の増)及び経営面積の拡大(農地中間管理事業により2ha以上、施設園芸作は10%以上)の取組が必要になります。


令和4年4月以降の事業着手となりますので、ご注意ください。

地区のポイントが高い順に事業が採択されますので、取組者の算定ポイントが低い場合は、申請できない場合があります。下記担当へ、ご相談ください。


担当:東北町役場農林水産課 阿部

℡0176-56-3111(内線625)

TOPへ戻る