ホーム > まちづくり > 議会-請願・陳情について -

議会

請願・陳情について

皆さんの要望や改善事項を文書で議会や町執行部に伝える方法として請願書や陳情書の提出があります。東北町議会では、議員の紹介があるものを請願、ないものを陳情と呼んでいますが、請願書も陳情書も同じ扱いです。
提出された請願書や陳情書は、議長が受理し、その後、定例会で関係する常任委員会や議会運営委員会に付託し、最終的に本会議で採決し、議会としての結論を出します。審査結果が確定すると、議長はそれを提出者に通知します。採択したものは、必要に応じて町長に送付し、次回の定例会で処理経過や結果の報告を受けることになっています。

■請願書、陳情書の書き方留意事項は次のとおりです。

1.請願書(陳情書)は、その要旨、理由を簡単に、わかりやすく書いて下さい。

2.提出年月日、提出者の住所、氏名を書いて押印して下さい。

3.請願書は1人以上の紹介議員が必要で、請願紹介議員の署名、または記名押印して下さい。

4.紹介議員が付かないときは陳情書として下さい。

5.道路等は簡単な地図、略図、図面等をつけて下さい。

 

請願(陳情)書の例

請願(陳情)書例