ホーム > くらしのガイド > 税 -固定資産税- > 償却資産について

償却資産について

償却資産とは

償却資産とは、会社や個人で事務所・工場・商店を経営している方や、駐車場・アパート等を賃貸している方が、その事業のために使用する耐用年数が1年以上で、取得価格が10万円以上の資産をいいます。土地・家屋以外の事業の用に供することができる有形固定資産で、その減価償却額が法人税法又は所得税法の規定による所得の計算上損金もしくは必要な経費に算入されるもので次のような資産です。

 

種   類 主な償却資産
第1種 構築物 家屋に施した造作・設備・広告設備等、煙突、門、塀、フェンス、野外駐車場の路面舗装・その他土地に定着する土木設備など
第2種 機会及び装置 工作機械、産業機械、印刷機械、冷凍庫、クリーニング設備、ポンプ、その他各種製造設備等の機械及び装置
第3種 船   舶 ボート、貨客船など
第4種 航空機 飛行機、ヘリコプター、グライダーなど
第5種 車両及び運搬具 フォークリフト、パワーショベル等の大型特殊自動車(自動車税・軽自動車税が課税されているものは除きます)
第6種 工具・器具及び備品 家具、事務用機器、広告看板、医療機器、電気機器、自動販売機、理容美容機器、測定工具、検査工具など

 

上記のほか、次の資産も該当します。

 

・耐用年数が1年未満の資産または取得価格が10万円未満の資産であっても、帳簿上資産に計上しているもの
・遊休資産または未稼働資産であっても、本来の機能を有しているもの
・償却済資産または簿外資産であっても、事業のために用いているもの
・建設仮勘定資産であっても、当該年度の1月1日現在、事業のために用いているもの
・他の事業者に事業用の資産として貸し付けているもの(リース資産)
・割賦買入資産(リース期間終了後、借受人の所有となるものを含む)で割賦金の完済していないものであっても、
既に事業のために用いられているもの

 

償却資産の申告

 

償却資産の所有者は、毎年1月1日現在の資産の所有状況(資産の種類・取得年月日・取得価格・耐用年数等)を1月31日までに申告しなければなりません。

■償却資産申告書等様式 ダウンロード

償却資産申告書(償却資産課税台帳) →[PDFファイル:133KB]

種類別明細書(増加資産・全資産用) →[PDFファイル:452KB]

種類別明細書(減少資産用) →[PDFファイル:409KB]


連絡先

税務課(分庁舎)
〒039-2696 青森県上北郡東北町字塔ノ沢山 1-94
℡0176-56-4459 (直通) FAX0175-63-2116

税務課分室(本庁舎)
〒039-2492 青森県上北郡東北町上北南四丁目 32-484
℡0176-56-3297 (直通) FAX0176-58-1200