ホーム > くらしのガイド > 税 -個人住民税-> 申告について

申告について

個人住民税は、前年の所得を求めてから税額計算を行い、課税される人か課税されない人なのか判断されます。その所得や税額を計算するために住民税申告や所得税確定申告が必要となります。

申告が必要な方

1月1日現在、東北町に住民登録があり、次に該当する方は申告が必要です。

●営業・農業・漁業・畜産業・不動産業等を営んでいる方
●給与収入のある方で、退職等により年末調整をしていない方や2ヵ所以上から給与収入のある方
●無収入で、誰の扶養にもなっていない方
●障害年金、遺族年金、雇用保険などで生活している方

申告が不要な方

●給与所得だけの方で、年末調整が終わっている方およびその扶養になっていて収入のない方
●税務署、税理士、青色申告、インターネットなどで申告している方
●公的年金収入だけの方で、65歳以上の方は年金収入148万円以下、65歳未満の方は年金収入98万円以下の方(住民税が課税されません)

役場申告会場で受け付けできないもの

●青色申告、消費税(本則)申告、相続税申告、贈与税申告は受け付けできませんので、最寄りの税務署等での受け付けとなります。

申告相談の注意事項

日曜日に申告相談を開催しますので、日程表を確認の上、ご利用ください。日曜日に来庁の場合、個人番号付き住民票や各種証明書などの発行は税務課以外の部署が休日のため発行できませんので、後記の「申告に必要なもの」をご覧の上、あらかじめ準備し、忘れずに持参してください。不備の場合は申告相談の受け付けができませんので、ご了承ください。


●営業、農業、漁業、畜産業、不動産所得の収支内訳書(もしくは記帳した帳簿)は事前に整理、集計、記入し、受け付け時に提示(必須)をお願いします。提示がない場合は受け付けできませんので、ご了承ください。
●医療費の明細書を作成していない場合は、申告会場で仕分け・集計をしていただきますので、事前の作成をお願いします。
●身体障害者、精神障害者の手帳の発行を受けている方や知的障害者と判定された方などのほかに、介護認定(要介護1~5)を受けている65歳以上の方で東北町の障害者控除対象認定を受けている方も、障害者控除を受けることができます。認定書の交付については福祉課介護保険係までお問い合わせください。
●待ち時間の短縮のため、申告の前に伝票や領収書などの仕分けをし、必要な書類は、事前に集計・整理しておき、内容の分かる方がお越しください。
●都合により指定日に申告できない方は、日程表を確認し、地区を指定していない日に申告してください。ただし、例年大変混み合いますので、できるだけ指定日に申告してください。
●申告をしていないと所得証明書・課税証明書の交付や国民健康保険税の軽減措置などが受けられない場合があります。

申告に必要なもの

■申告するすべての方の本人確認書類 本人確認書類(個人番号確認書類と身元確認書類)の提示または写しの申告書添付が必要です。
1 個人番号確認書類 ※下記イ~ニのいずれか1点
  イ 個人番号カード(マイナンバーカード)
  ロ 通知カード
  ハ 個人番号が記載された住民票の写し
  ニ 個人番号および個人識別事項が記載された住民票記載事項証明書
2 身元確認書類 ※下記イ~ニのいずれか1点
  イ 個人番号カード(マイナンバーカード)
  ロ 運転免許証、パスポート、在留カード、身体障害者手帳、愛護手帳(療育手帳)、
    住民基本台帳カード(写真付)などの写真付身分証明書等
  ハ 税務署が送付したプレプリント申告書や確定申告のお知らせ葉書等
  ニ 身元確認書類のイからハが困難な場合には以下の書類
    ①国民健康保険証、健康保険証、後期高齢者医療被保険者証、母子健康手帳、
    印鑑登録証明書などの写真の無い身分証明書等
    ②源泉徴収票、社会保険料(国民年金保険料)控除証明書、生命保険料控除証明書、
    地震保険料控除証明書、寄付金の受領証、特定口座年間取引報告書等、その他
    申告書等に添付された書類で「氏名および生年月日」または
    「氏名および住所」の記載のある書類
    ③国税・地方税・社会保険料・公共料金の領収書、納税証明書等
印    鑑 所得税の振替納税を希望する方は、通帳に使用している印鑑
源泉徴収票 給与収入、年金収入がある方
事業収支 内訳書 事業収入(農業、漁業、酪農、小売業、飲食業、理美容業、不動産など)のある方は、収入金や必要経費が分かる書類を科目ごとに仕分けし、収支内訳書を作成してください。(収支内訳書の様式は、税務課または税務課分室にあります)
※収支内訳書(もしくは記帳した帳簿)の提示がない場合は、申告相談の受け付けができませんので、ご了承ください。
保険料控除 証明書 生命保険料(一般、個人年金、介護用)、地震(旧長期損害)保険料の控除証明書など
社会保険料 の領収書等 国民健康保険税、国民年金保険料、介護保険料など支払金額がわかるもの
医療費明細書 医療費控除を受ける方は、領収書と明細書(領収書を個人別、病院別に仕分けし、明細書を作成してください。明細書の様式は、税務課または税務課分室にあります)
確定申告のお知らせ葉書 税務署から郵送された方のみ(利用者識別番号などを確認するため、必ず持参してください)
プレプリント 確定申告書 税務署から郵送された方のみ
(予定納税額などを確認するため、必ず持参してください)
預金通帳 振替納税を希望する方(通帳印も必要)、還付を受ける方

申告相談日程

 

連絡先

税務課(分庁舎)
〒039-2696 青森県上北郡東北町字塔ノ沢山 1-94
℡0176-56-4459 (直通) FAX0175-63-2116

税務課分室(本庁舎)
〒039-2492 青森県上北郡東北町上北南四丁目 32-484
℡0176-56-3297 (直通) FAX0176-58-1200

 

ページのトップへ