ホーム > くらしのガイド > 住民登録窓口-外国人の方へ- 

住民登録窓口

外国人の方へ

新外国人登録制度

東北町に住所を置いている外国人のみなさまへ

平成24年7月9日(月)より外国人登録法が廃止され、外国人の方にも住民基本台帳法が適用となりました。

 

住民基本台帳法に適用される外国人対象者

①中長期在留者

②特別永住者

③出生または国籍喪失による経過滞在者

④一時庇護許可者または仮滞在許可者

 

改正内容

・住民票が発行されます。そのため、従来の「登録原票記載事項証明書」が廃止されます。

・住所変更(転入・転出・転居)の手続きが必要になります。

・外国人登録証明書が、順次「在留カード」又は「特別永住者証明書」に切り替わります。

※外国人登録証明書を更新する際に「在留カード」に切り替わるため、現在お持ちの外国人登録証明書は更新時まで在留カードとみなされます。

 

【外国人登録証明書が「在留カード」とみなされる期間】

永住者 16歳以上の方
16歳未満の方
2015年(平成27年)7月8日まで
2015年(平成27年)7月8日又は16歳の誕生日のいずれか早い日まで
特定活動 16歳以上の方
16歳未満の方
在留期間の満了日又は2015年(平成27年)7月8日のいずれか早い日まで
在留期間の満了日、2015年(平成27年)7月8日又は16歳の誕生日のいずれか早い日まで
それ以外の在留資格 16歳以上の方
16歳未満の方
在留期間の満了日
在留期間の満了日又は16歳の誕生日のいずれか早い日まで

 

外国人住民の住基ネットの運用が開始されます

●住民票コードが付番

日本人住民の方と同じように、住民票コード(「住基ネット」における本人確認を行うにあたって必要な無作為の11桁の番号)が付番されます。運用開始後、外国人住民の方へ住民票コード通知票を順次送付します。大切に保管してください。

●住基カード(住民基本台帳カード)が交付可能

「住基カード」とは、セキュリティに優れたICカードで、写真付住基カードは公的な身分証明書としても使えます。また、「住基カード」所有者は転入届の特例が受けられ、引っ越しの際、転出証明書が不要となります。さらに、カードに電子証明書を格納することで、一部の行政事務におきましてインターネット申請ができるようになります。

●広域交付住民票の交付

外国人の方も、住所登録をしている市区町村以外の窓口でも、住民票の交付を受けることができるようになります。ただし、本人及び同一世帯員の住民票の交付に限ります。また、死亡や転出で除かれた方の住民票の交付は、広域交付住民票ではできません。

●以下に外国語に翻訳したご案内文を掲載します。下記の関連ファイルをご参照ください。

リーフレット_日本語.pdf

リーフレット_中国語繁体字.pdf

リーフレット_中国語簡体字.pdf

リーフレット_韓国語.pdf

リーフレット_英語.pdf

リーフレット_ポルトガル語.pdf

リーフレット_スペイン語.pdf

 


連絡先
町民課(東北分庁舎)
 〒039-2696 青森県上北郡東北町字塔ノ沢山 1-94
 ℡0176-56-4497 (直通)FAX0175-63-2036
町民課分室(本庁舎)
 〒039-2492 青森県上北郡東北町上北南四丁目 32-484
 ℡0176-56-2436 (直通)FAX0176-58-1200