ホーム > くらしのガイド > くらし-下水道- >下水道よくある質問

下水道よくある質問

Q1 下水道は、なぜ必要なの?

A1 下水道が整備されないと発生した汚水がそのまま流れ、川や海が汚れます。また、側溝や小川に汚水が溜まり、それが腐敗して悪臭やハエの発生源となり、それが原因で伝染病などが発生することも考えられます。また自然の破壊へもつながっていきます。

 

Q1 雨水は、どうなるの?

A1 東北町の下水道では、汚水と雨水を別々に分けて排水する『分流式』を採用しています。雨による家屋の浸水被害をなくすため、降った雨水は、既存水路を利用して、そのまま川などに流します。

 

Q1 下水道には、何でも流してもいいの?

A1 下水道に流せるのは、主に台所、風呂、洗濯、トイレからの排水です。汚水処理場では、微生物の働きを利用して汚水をきれいにしています。したがって、もし微生物が処理できないものや微生物に有害なものが流入すると微生物の働きが弱くなり、汚水処理場の機能が損なわれることになります。さらに、汚水の温度、pH、油分などがある一定の範囲を超えた場合でも、下水道管の損傷や閉塞等の支障をきたすこともあります。下水道を利用する際は、一人一人が十分注意して、次のようなものは絶対に流さないようお願いします。

≪流してはいけないもの≫

◎台所のゴミは流さない

台所から出る野菜くず、残飯あるいは、天ぷら油などの廃油は、

配水管の詰まりの原因や汚水処理場の機能を低下させますので、流さないようにしましょう。

◎水洗トイレには、溶ける紙を

紙おむつ、生理用品、ウェットティッシュ、タバコ、ガム、ビニール、布類などを流すと、管路のポンプ施設にからまり、 ポンプが動かなくなるときがあります。このような状態になると他の方にも迷惑をかけることになります。

◎薬品、アルコール、ガソリン類を流さない

揮発性の高い危険物を流すと管の中で爆発したり、管を損傷することがあります。絶対に流さないでください。

◎排水管の近くには、植樹しない

排水管に樹根が侵入して詰まりや破損の原因になります。

 

Q1 現在、浄化槽を使っているので、それでいいのでは?

A1 浄化槽には、トイレの水だけを処理する単独浄化槽とすべての生活排水を処理する合併処理浄化槽がありますが、みなさんが使用されている浄化槽の多くは、単独浄化槽のため、トイレの水以外の生活排水は、未処理のまま側溝や水路に流されて汚水やヘドロがたまり、悪臭を発生させハエや蚊の発生の原因となっているのが現状です。現在は、建築基準法の改正により、単独浄化槽は、設置できません。


連絡先
〒039-2696 青森県上北郡東北町字塔ノ沢山 1-94
下水道課(東北分庁舎)
℡0176-56-4609 (直通)FAX0175-63-4073