ホーム > くらしのガイド > くらし-下水道- >合併処理浄化槽の設置について

合併処理浄化槽の設置について

合併処理浄化槽設置整備事業費補助金交付要綱はこちらからご覧ください【PDF】

公共下水道・農業集落排水事業の事業認可区域外のご家庭には、生活雑排水による川や湖、海の汚れを防ぐとともに生活環境の向上を図るために、し尿と雑排水を一緒に処理する合併浄化槽の設置をすることができます。合併浄化槽は、家庭の庭先に簡単に設置することができ、乗用車1台分のスペースがあれば、設置可能です。

合併処理浄化槽の設置工事は浄化槽設備士に

合併処理浄化槽の設置工事は浄化槽設備士の資格者でなければ施工できません。浄化槽設備士の所属する工事店に工事を依頼してください。補助金申請も含め書類等の手続きは施工業者が代行します。

合併処理浄化槽の管理は使用者で

浄化槽は個人の所有になりますので、使用者で管理をお願いします。合併処理浄化槽の能力を維持するため、定期的な点検と清掃が必要ですので、詳細は保守点検業者にご相談ください。

合併処理浄化槽の設置には補助制度があります

合併処理浄化槽を新設する場合、設置費用の一部を国や県、町が負担する補助制度が適用されます。


■ 補助金の対象となる建物

専用住宅(主に居住の用に供する建築物又は居住部分の延床面積が当該建築物の延床面積の1/2以上を占める建築物


■補助金の内訳

浄化槽の規格 補助金額
(限度額)
基準

5人槽

352,000円 住宅の延べ床面積が130㎡以下

6~7人槽

441,000円 住宅の延べ床面積が130㎡を超える場合

8~10人槽

588,000円 2世帯住宅で、お風呂と台所が2つずつある場合

※住宅の一部が店舗の場合は、住宅部の延べ床面積の算定(上記表を参照)と、店舗部の算定(店舗の種別によって計算式は変ります)を合わせた人槽になります。(店舗部の算定で出た小数点以下の分は切り上げて算定) ※浄化槽設置経費が限度額に満たないときは、経費額までとなります。


■申請出来ない方

①借家等の場合で貸主の承諾を得られない方。
②公共下水道や農業集落排水の加入区域となった場合に、速やかに加入することに同意しない方。
③町税等を滞納している方。(督促手数料や延滞金の滞納も含みます)


■浄化槽の設置工事について

補助申請の際に申請した浄化槽整備士の監理のもと、施工してください。 「浄化槽工事の基準と実績報告書添付写真の撮り方」を参照し、基礎砕石や基礎コンクリート等が基準を満たさない形で施工されないよう、また、施工写真に撮り忘れが無い様、設置工事を行ってください。


連絡先
〒039-2696 青森県上北郡東北町字塔ノ沢山 1-94
下水道課(東北分庁舎)
℡0176-56-4609 (直通)FAX0175-63-4073

 

各種様式ダウンロード

様式第1号(申請書).doc
様式第2号(確認願).doc
様式第4号(変更・中止届).doc
様式第5号(実績報告書).doc
様式第7号(請求書).doc
エクセル版_様式第1・5・7号(記入例付).xlsx
チェックリスト.doc
同意書.doc
委任状(申請者以外).doc
委任状(共有者).doc
浄化槽工事の基準と実績報告書添付写真の撮り方.xlsx