ホーム > くらしのガイド > 子育て・教育 -小・中学校 - >奨学金制度について

奨学金制度について

東北町では、経済的な理由により就学が困難な学生に対して、無利子で奨学資金の貸付を行っています。

■奨学金貸付の対象者

大学への進学希望者及び大学の在学生で、経済的事由により在学が困難な者で、奨学資金貸付審査基準に該当する者。

※大学とは、国立、公立、私立及び昼間、夜間の別を問いませんが、通信教育学部、大学院、短期大学、放送大学、
   自治医科大学、
防衛大学校及び海上保安大学等を除きます。

■奨学資金の貸付額等

①貸付月額    50,000円以内

②入学一時金  300,000円以内

■奨学資金の返済方法

学校卒業の日の1年後から10年以内に月賦・半年賦・年賦のいずれかの方法で償還となります。

■提出書類

①奨学資金貸付申請書(学務課にて配布、または下記からダウンロード可

②戸籍抄本

③住民票謄本

④健康診断書

⑤成績証明書

⑥大学合格通知書(新規入学者の場合)、または在学証明書(大学在学中の者)

⑦所得証明書(世帯全員分)

■奨学資金の申込時期

平成29年12月から平成30年2月20日(火)

■奨学資金貸付審査基準について

①奨学生本人の保護者が1年以上町内に住所を有し、町税等の滞納がないこと。

②本人の属する世帯の1年間の所得金額は、別表1の所得基準額表に定める額以下であること。

③所得金額とは、その世帯の1年間の総収入金額から必要経費を控除した金額をいう。
ただし、給与所得者(給料、賃金、年金等)にあっては、別表2に掲げる算式により算定した金額をいう。


別表1 所得基準額表

世帯人員 所得基準額 世帯人員 所得基準額
1人 1,710,000円 6人 3,880,000円
2人 2,730,000円 7人 4,050,000円
3人 3,150,000円 8人 4,220,000円
4人 3,430,000円 9人 4,390,000円
5人 3,700,000円 10人 4,580,000円

※備考
世帯人員が10人を超える場合は、1人増すごとに190,000円を10人の所得基準額に加える。

 

別表2 給与所得者の算出表

年間収入額 所 得 基 準 額
400万円以下の場合 年間収入金額×0.8ー247万円
(但し、収入金額が308万円未満の控除額は収入金額と同額である)
401万円を超え844万円以下の場合 年間収入金額×0.7ー207万円
845万円を超える場合 460万円

備考
1.給与所得者が2人以上いる場合は、この計算は各人別に行う。
2.同一人で2以上の収入源があって、いずれも給与所得の場合は、収入金額を合算し たあと控除額を算出する。

 

④その他

1.学業成績を参考にする。
2.世帯に特別の事情等があれば考慮する。
1)母子・父子世帯 2)その世帯の就学者(児童、生徒、学生)の人数 

3)障害者のいる世帯 4)その他
3.他の奨学金制度を利用する者は、貸付けしない。
4.以上の選考基準によって、基金の範囲内で貸付け人員を決定する。

申請書ダウンロード

●奨学資金貸付申請書→

●記入例→

 

derダウンロードサイトへPDFファイルをご覧になるには、「AdobeAcrobatReader」が必要です。インストールされていない場合は左のバナーをクリックし、ダウンロードしてください(無料)。

連絡先
〒039-2696 青森県上北郡東北町字塔ノ沢山 1-94
学務課(東北町コミュニティセンター内)
℡0176-56-4818 (直通)FAX0175-63-3399