ホーム > くらしのガイド > 健康・福祉-社会福祉 - >生活保護

生活保護

病気やケガなどにより働けなくなったり、様々な事情で生活に困った人を対象に最低限度の生活を保障するとともに、自分たちの力で生活できるように支援することを目的とした制度です。 お気軽にご相談ください。

●生活保護の内容
生活扶助…衣食等生活に必要なもの

住宅扶助…家賃・地代・住宅の修理など

教育扶助…義務教育に必要な学用品・給食費など

介護扶助…介護サービスなど

医療扶助…病気やケガなどをした場合の医療

生業扶助…仕事につくための費用、仕事の技術や技能を身につけるための費用

葬祭扶助…葬祭費用

保護の申請から決定までの流れ

【保護の申請から決定まで】

手続き 説   明
相談・申請

相談、申請窓口は役場福祉課です。

調 査

調査は県の福祉事務所の担当者が、生活状況、健康状況、世帯の収入、資産状況、扶養義務者の状況を確認します。

決 定

申請から原則14日以内(遅くとも30日以内)に福祉事務所が決定します。

生活福祉資金

所得の少ない世帯、障害者や介護を要する高齢者の方が同居している世帯に対して、資金の貸付けと必要な援助指導を行うことにより、その経済的自立及び生活意欲の助長促進並びに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるようにすることを目的とした貸付制度です。
相談及び申請窓口は東北町社会福祉協議会です。(TEL.0175-63-2717)

◆貸付対象

低所得世帯 必要な資金の融資を他から受けることが難しい村民税が非課税程度の世帯
障害者世帯

身体障害者手帳、療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者の属する世帯

高齢者世帯

日常生活上療養又は介護を要する65歳以上の者の属する世帯

失業者世帯

生計中心者の失業によって、生計を維持することが困難となった世帯

◆資金の種類

資金の種類等 主な資金の使途 対象世帯
更生資金 生業費

生業を営むのに必要な費用

低・障

技能習得費

生業を営み、又は就職するために必要な知識や技能を習得するのに必要な費用等

低・障

福祉資金 福祉費等

結婚、出産、葬祭、福祉用具の購入に必要な費用等

低・障・高

住宅資金

住宅の増築、改築、補修に必要な経費等

低・障・高

修学資金 修学費

高等学校、大学等に就学するのに必要な費用

就学支度費

高等学校、大学等への入学に際し必要な費用

療養・介護等資金 療養費

けが又は病気の治療に必要となる費用等

低・障・高

介護等費

介護サービスや障害者サーヒスを利用するのに必要な費用等

低・障・高

緊急小口資金

医療費、盗難、被災等緊急的かつ一時的な支払いに必要な費用

災害援護資金

災害を受けたことによる困窮から自立更生するのに必要な費用

離職者支援資金

生計中心者が再就職するまでの間の生活資金として必要な費用

長期生活支援資金

一定の居住等不動産を担保として生活資金を貸付ける


連絡先
〒039-2696 青森県上北郡東北町字塔ノ沢山 1-94
福祉課(東北分庁舎)
℡0176-56-4517 (直通)FAX0175-63-2036
〒039-2492 青森県上北郡東北町上北南四丁目 32-484
福祉課分室(本庁舎)
℡0176-56-2439 (直通)FAX0176-58-1200