ホーム > くらしのガイド > 健康・福祉-国民年金-> 国民年金の保険料について

国民年金の保険料について

定額保険料

1号被保険者(任意加入被保険者も同じ)の保険料は、年齢・性別・収入の多少に関わらず、すべての人が同じ金額です。

 

定額保険料

月額16,260円(平成28年度)

 

 

 

付加保険料

将来、より多くの年金を受け取るために、希望により定額保険料に加えて納める保険料です。付加保険料を希望される方は、年金手帳と印鑑をお持ちのうえ、役場町民課国民年金係までお越しください。
なお、付加保険料は、第1号被保険者または任意加入保険者の方以外は納付できません。

 

付加保険料 月額400円

 

 

 

国民年金保険料の前納制度

 国民年金保険料を前納する場合
 国民年金保険料は前納すると以下のように割引されます。

納付方法 納付期間 前納額
口座振替 2年前納 377,310円(割引額15,690円)
1年前納 191,030円(割引額4,090円)
6ヶ月前納 96,450円(割引額1,110円)
1ヶ月前納 16,210円(割引額:50円)
現金納付 1年前納 195,120円(割引額:3,460円)
6ヶ月前納 97,560円(割引額:790円)

保険料の納付期限

納付期限から2年を過ぎると納められなくなります。
※平成14年度分の保険料からは、取り扱いが変わり、日本年金機構から送られる納付書で納めるようになります。口座振替で納めている方はそのまま口座振替が利用できます。

 

保険料の免除

所得が少ないなど保険料を納めることが困難な場合には、本人の申請手続きによって保険料の納付が免除されます。

○全額免除の場合、年金額を納めた場合の1/2の額になります。

○半額納付の場合、年金額を納めた場合の3/4の額になります。

○1/4納付の場合、年金額を納めた場合の7/8の額となります。

○3/4納付の場合、年金額を納めた場合の5/8の額となります。

○保険料は10年さかのぼって追納できます。


◆免除の種類

全額免除制度
 保険料の全額が免除されます。


一部免除制度
 4分3免除…保険料の4分の3が免除され、4分の1は納付します。

 半額免除…保険料の半額が免除され、半額は納付します。

 4分の1免除…保険料の4分の1が免除され、4分の3は納付します。


※免除の承認期間は将来、受給額に反映され受給資格の期間にも含まれます。
ただし、一部免除制度において、一部納付をしない場合は、受給資格期間・受給額ともに反映されません。

学生納付特例制度

対象となるのは、大学(大学院)、短大、高等学校、高等専門学校、各種学校等(夜間制、定時制、通信制を含む)であって、学生本人の前年所得が118万円以下であるときです。
○受給資格期間に合算されます。

○年金額には反映されません。

○保険料は10年さかのぼって追納できます。


◆申請方法
年度ごとに申請が必要です。在学証明書または学生証の写しをご持参ください。

 

納付猶予制度

対象となるのは、学生を除く20歳から30歳未満の人で、本人の前年所得額が一定以下の人。
○受給資格期間に合算されます。

○年金額には反映されません。

○保険料は10年さかのぼって追納できます。

 

追納について

免除を承認された期間の保険料については、10年以内であれば後日納めることができます。
この場合、2年以内であれば当時の保険料額を、2年を超えた期間は年数に応じた利子相当額を加えた額を納付する必要があります。

追納の申請は役場町民課国民年金係までお願いします。


連絡先
町民課(東北分庁舎)
 〒039-2696 青森県上北郡東北町字塔ノ沢山 1-94
 ℡0176-56-4497 (直通)FAX0175-63-2036
町民課分室(本庁舎)
 〒039-2492 青森県上北郡東北町上北南四丁目 32-484
 ℡0176-56-2436 (直通)FAX0176-58-1200