ホーム > くらしのガイド > 健康・福祉-介護保険- > 介護予防・日常生活支援総合事業

介護予防・日常生活支援総合事業

介護予防・日常生活支援総合事業について


総合事業が始まります


 平成29年4月から、要支援1・2の方が利用する介護予防サービスのうち、訪問介護(ホームヘルプサービス)と通所介護(デイサービス)について、全国一律基準に基づくサービスではなく、町が実施する総合事業に移行します。
 これにより、これまでの介護事業者が行うサービスに加え、ボランティアやNPO、地域住民などの様々な方が担い手となることができるようになりました。地域の方々が参加することにより、活力ある地域生活の実現も期待されています。


総合事業の利用のしかた


●介護予防サービスを初めて利用する方 総合事業を利用するためには、「要介護(要支援)認定の申請」をする必要があります。
ご利用については、「介護保険利用までの流れ(申請から認定まで)」をご覧ください。

●現在介護予防サービスを利用している方 現在、要支援の認定を受け訪問介護・通所介護を利用している方は、引き続き同様のサービスを利用できます。(更新申請を行い、要支援認定を受けた方から順次総合事業へと移行します。)
サービス利用料、自己負担の割合等は現行のサービスと変わりありません。


介護事業者の方へ

事業者の指定について


総合事業移行により、これまで都道府県が行ってきた訪問介護・通所介護事業者の指定は所在市町村が行うことになります。
必要な手続きは下記のとおりです。


事業者区分 要件 必要な手続き
みなし指定事業者 平成27年4月以前に指定を受けているもの みなし指定の効力は平成30年3月までです。平成30年4月以降も継続する場合は指定申請をしてください。
みなし指定を受けていない事業者 平成27年4月移行に指定を 受けた(又は受ける予定)のもの 総合事業開始前に新規指定申請をしてください。

指定にかかる様式

指定事業者の指定等に関する要綱(東北町)【PDF】

様式第1号 指定第1号事業者指定(更新)申請書【Word】

様式第2号 変更届出書【Word】

様式第3号 廃止・休止・再開届出書【Word】

様式第4号 指定第1号通所事業所における宿泊サービスの開始等届出書【Excel】

別添 指定申請に係る添付書類一覧【Excel】

付表1 訪問型サービス事業所の指定に係る記載事項【Word】

付表2 通所型サービス事業所の指定に係る記載事項【Word】


※指定申請書の添付資料は「指定申請に係る添付書類一覧」をご確認ください。
※添付書類の様式は県が指定するものを使用する、または県で示している「参考様式」を元に作成してください。


サービスコードについて


介護予防給付と総合事業では、国保連に請求する際に使用するサービスコードが異なります。
指定更新申請を行うことにより、新規指定事業者と同じサービスコードを使用することになります。


サービス名 事業者区分

サービスコード

(現行予防給付)

サービスコード

(総合事業移行後)
訪問型サービス みなし指定事業者
61
A1
新規指定事業者
61
A2
通所型サービス みなし指定事業者
65
A5
新規指定事業者
65
A6

※既に要支援認定を受けている利用者については、平成29年4月以降更新申請を行い、要支援認定を受けた方から順次、総合事業に移行します。
※平成29年度中は移行期間のため、利用者ごとにサービスコードが混在しますので、請求の際は注意してください。



連絡先
〒039-2696 青森県上北郡東北町字塔ノ沢山 1-94
福祉課(東北分庁舎)
℡0176-56-4517 (直通)FAX0175-63-2036
〒039-2492 青森県上北郡東北町上北南四丁目 32-484
福祉課分室(本庁舎)
℡0176-56-2439 (直通)FAX0176-58-1200