○東北町低入札価格調査委員会設置要綱

平成17年3月31日

訓令第32号

(設置)

第1条 町が発注する建設工事に係る入札の透明性、客観性の向上を図るとともに、不当なダンピングを防止し、当該契約工事の適正な施行及び品質を確保し、かつ、競争性の向上に資するため、東北町低入札価格調査委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(審議内容)

第2条 委員会は、低入札価格調査基準を定めた入札において、当該基準を下回った金額による入札を行った者のうち、最低価格入札者に対し行われる、担当工事課長の低入札価格調査の結果について審査し、当該業者が契約の相手方として適当かどうか判断する。

(組織)

第3条 委員会は、委員長、副委員長及び委員をもって組織し、それぞれ次に掲げる職にある者をもって充てる。

委員長 副町長

副委員長 総務課長、財政課長

委員 企画課長、建設課長、農林水産課長、商工観光課長、下水道課長、水道課長、税務課長、工事検査室長

(委員長及び委員の職務代理)

第4条 委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、副委員長がその職務を代理し、委員に事故があるとき、又は委員が不在のときは、当該委員が所属する課の補佐がその職務を代理する。

(会議)

第5条 委員会の会議は委員長が招集し、委員長が会議の議長となる。委員会は、委員の半数以上の出席がなければ、会議を開くことができない。

(庶務)

第6条 委員会の庶務は、財政課において処理する。

附 則

この訓令は、平成17年3月31日から施行する。

附 則(平成19年3月20日訓令第1号)

(施行期日)

1 この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月25日訓令第4号)

この訓令は、平成21年4月1日から施行する。

東北町低入札価格調査委員会設置要綱

平成17年3月31日 訓令第32号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第1章
沿革情報
平成17年3月31日 訓令第32号
平成19年3月20日 訓令第1号
平成21年3月25日 訓令第4号