○東北町職務に専念する義務の特例に関する規則

平成17年3月31日

規則第35号

(趣旨)

第1条 この規則は、東北町職員の職務に専念する義務の特例に関する条例(平成17年東北町条例第35号)第2条第3号の規定に基づき、職務に専念する義務の特例に関し必要な事項を定めるものとする。

(特例)

第2条 前条の特例は、次に掲げるとおりとし、任命権者がその都度必要とする期間これを与えることができる。

(1) 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10年法律第114号)第33条の規定による交通の制限又はしゃ断の場合

(2) 交通機関の事故等の不可抗力の原因による場合

(3) 特別職として職を兼ね、その職に属する事務を行う場合

(4) 前各号に掲げるもののほか、任命権者が特に認める場合

(手続)

第3条 職員が前条の規定により職務に専念する義務の特例を受けようとする場合は、遅滞なくその旨を所属長を経て、任命権者に願い出て承認を受けなければならない。

附 則

この規則は、平成17年3月31日から施行する。

東北町職務に専念する義務の特例に関する規則

平成17年3月31日 規則第35号

(平成17年3月31日施行)

体系情報
第4編 事/第3章
沿革情報
平成17年3月31日 規則第35号