ホーム > 行政ガイド > 行政情報 > 建設課 > 木造住宅耐震診断支援事業の募集について

建設課

木造住宅耐震診断支援事業のご案内

東北町では、震災に強いまちづくりを推進することを目的とし、木造住宅の耐震診断を希望する方に、費用の一部を補助し耐震診断員を派遣します。


〇対象住宅(下記の全ての要件が該当する住宅)

・ 昭和56年5月31日以前に建築され、かつ、昭和56年6月以降に増改築していないこと。
・ 一戸建て専用住宅または併用住宅であること。
  併用住宅→(延べ床面積の1/2以上を住宅用、かつ、その他の用途部分の床面積が50㎡以下に限る)
・ 地上階数が2以下であること。
・ 在来軸組構法又は伝統的構法によって建築された木造住宅であること。
・ 現に所有、かつ、居住していること。
・ 原則として、延べ面積が200㎡以下であること
  (ただし、延べ面積が200㎡を超える場合は、申込者負担の増額で対応する)
・ 建築基準法に違反していないこと。


〇対象となる方

・ 対象住宅の所有者で、町税等の滞納のない方
(対象住宅が共有の場合は、共有者のうち1人をいう)



〇対象となる方

(単位:円、消費税込み)
延べ面積
(一戸あたり)
診断費用総額 公的負担限度額 申込者負担額
200㎡以下を診断対象とする。
118,000円
110,000
8,000

※延べ面積が200㎡を超える場合の増額は、申込者の負担とする。
(延べ面積200㎡を超える場合、50㎡増加するごとに17,000円を加算する)



〇対象となる方

・2件


〇対象となる方

・ 平成29年6月1日(木)~9月29日(金)まで


〇その他

・ 耐震診断員の派遣は、当該住宅1回に限ります。また、予算の範囲内で先着順の決定となります。

・ 診断員派遣申込書 【PDF】 【WORD】


東北町役場建設課・建設課分室

Tel : 0176-56-4374(内線651・240)