ホーム > 行政ガイド > 行政情報 > 企画課 > 東北町空き家情報登録制度「空き家バンク」を開設

企画課

東北町空き家情報登録制度「空き家バンク」を開設

東北町では、平成30年4月1日から空き家の有効活用と移住・定住の促進による地域の活性化を図るため、東北町空き家情報登録制度「空き家バンク」を開設しました。


【東北町空き家情報登録制度「空き家バンク」とは】

東北町町内に空き家を所有し、空き家を売りたい(貸したい)と考えている所有者から申し込みを受けた情報を、東北町へ定住を希望する者に対し、空き家の情報を提供する制度です。

◆東北町空き家情報登録制度「空き家バンク」実施要綱


【空き家情報の公開】

次の情報をホームページ等で公開します。ただし、物件によっては下記の項目情報が無い場合もあります。


  1. 1. 登録番号
  2. 2.賃貸または売却の別
  3. 3. 所在地
  4. 4. 希望価格もしくは賃料
  5. 5. 物件の概要
  6. 6. 利用状況
  7. 7. 設備状況
  8. 8. 主要施設までの距離
  9. 9. 案内図および間取り
  10. 10. 写真

【空き家物件情報】

空き家


【空き家バンク登録から契約までのフロー図】

空き家バンクフロー図


【空き家を登録する方法(売買、賃貸等を希望する者)】

手順① 空き家を登録したい方は、次の書類を企画課に提出してください。

・空き家バンク登録申込書(様式第1号)
・空き家バンク登録カード(様式第2号)


上記書類を確認し、適切と認めたときは空き家バンク登録台帳に登録します。
※必要に応じ現地確認や登録者に聞き取りをする場合があります。
※東北町は「登録者」と「利用者」の空き家等に係る交渉や売買および賃貸借等の契約について直接これに関与しません。


空き家の登録事項変更

空き家登録事項に変更がある場合は、次の書類を企画課に提出してください。

・空き家バンク登録変更届書(様式第4号)


空き家バンクの登録の取り消し

次の場合に空き家バンクの登録を取り消します。

1. 当該空き家に係る所有権その他の権利に移動があったとき

2. 登録から2年を経過したとき

3. 空き家バンク登録取消届出書(様式第5号)の届け出があったとき


【空き家を利用する方法(移住・定住を希望する者)】

手順①

空き家を利用したい方は、次の書類を企画課に提出してください。

・空き家バンク利用登録申込書(様式第7号)


上記書類を確認し、適切と認めたときは空き家バンク利用登録台帳に登録します。

※必要に応じ登録者に聞き取りをする場合があります。


手順②

希望物件の申し込みをする場合は、次の書類を企画課に提出して下さい。

・空き家バンク利用物件申込書(様式第11号)

・誓約書(様式第12号)

空き家バンク利用者の登録事項変更

利用者登録事項に変更がある場合は次の書類を町に提出して下さい。

・空きやバンク利用登録変更届出書(様式第9号)


空き家バンク利用者の登録の取り消し

次のいずれかの場合に空き家バンクの利用登録を取り消します。

1. 次に規定する要件を欠く者と認められたとき

  ・空き家に定住または滞在して、地域の活性化に寄与できる者

  ・空き家に定住または滞在して、地域住民と協調して生活できる者

2. 公の秩序を乱し、または善良な風俗を害する恐れがあると認められたとき

3. 申請内容に虚偽があったとき

4. 空き家バンク利用登録の取り消しの届出(任意)があったとき

5. 利用登録から2年を経過したとき


連絡先

企画課(本庁舎)

〒039-2492青森県上北郡東北町上北南四丁目32-484

Tel : 0176-56-4082(直通) Fax : 0176-56-3110